薬学生セミナー・薬学生の修学旅行を実施

薬学生セミナー・薬学生の修学旅行を実施


平成25年8月9日(金)~8月12日(月)、福島県双葉郡川内村 いわき市でのフィールドワークを中心とした『震災時の医療と薬剤師 地域と薬剤師』と題して、震災時から今日に そして未来に至る医療者 薬剤師と地域の方々との取り組みをテーマとした薬学生の意見交換会を実施しました。

スケジュール

8月9日 いわき駅前集合
川内村に移動 診療所医師 看護師 保健師 複合介護施設のスタッフ 村役場の方 村民の方から震災から今日に至る対応 未来に関してのお話をうかがう。 夕食を兼ねた対話会
8月10日 いわき市に移動 被災地を巡礼 献花
8月11日 病院(透析科)医師 病院看護師 病院薬剤師 開業医保険薬局薬剤師 薬剤師会で行動した薬剤師 医薬品 生活物資の供給に努めたドラッグストアーの薬剤師及び医療の周辺で医療と地域の安全を支えた方からお話をおうかがいする。
地域の薬剤師 医療関係者等との懇談会
グループディスカッションによるテーマごとの発表準備
8月12日 旅行成果発表 総括 いわき駅前解散

主催 保険薬局研究会(公益財団法人日本薬剤研修センター認定対象研修実施機関)
共催 いわき市薬剤師会 福島県薬剤師会 (株)くすりのマルト