常総市支援活動

常総市支援活動

平成27年9月に起きた常総市の未曾有の大規模水害。弊社は福島県いわき市と茨城県にまたがりドラッグストア事業を展開しています。そんな中起きた茨城県・常総市の水害に「少しでも皆様のお役に立ちたい」という思いから、常総市の早期復興に向けて支援活動を行いました。

物資を調達し、いざ現場へ

9月12日早朝、くすりのマルトの社員数名は、今回の記録的豪雨により甚大な被害を受けた茨城県常総市にある有料老人ホーム『築水苑』に支援物資を届けるべく、車で現地に向かいました。『築水苑』は、弊社が大変懇意にさせていただいている今川医療福祉グループ様が運営されている老人ホームで、前日夜にたまたまテレビにその被害状況が映し出され、我々はいても立ってもいられずすぐに関係各所に連絡をし、物資を調達し、翌日早朝、早速現場に向かったのでした。

しかし、谷和原インターチェンジで下り常総市に向かおうとしたところ、警察の制止を受けました。
常総市一帯はいまだ水が引いておらず、立入禁止になっているとのこと。そこで、食堂やコミュニティスペース等空いている部屋という部屋に大量のふとんを敷くことになりました。

そしていよいよ築水苑より多くの入居者様が移ってこられ、現場は一次騒然となりましたが、職員の皆様の冷静な判断と行動により、利用者様も少しずつ落ち着きを取り戻し始めたようでした。
その後、全員の受け入れが完了し、茨城県から届いた救援物資の運び込みをお手伝いした後、帰路に着きました。後で聞いたところ、100名弱の利用者様が移られたとのこと。翌日からの職員の皆様のご苦労はいかばかりかと感じました。

祈・常総市早期復興

最後に、この度の北関東豪雨で被害に合われた方々に対しお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。