一人ひとりの患者様を大切にする かかりつけ「薬剤師」を目指す

平成7年1月、くすりのマルト初の調剤薬局がオープンしました。
ノウハウもなく、人もいない中での手探りの船出でした。
「地域医療に貢献したい!」その熱い思いだけが唯一の原動力でした。
そして現在まで医療法改正・薬事法改正・東日本大震災・台風19号水害などさまざまな困難を経験しました。

しかし、その度ごとにマルトは強くなりました。

  調剤薬局事業部では「新興感染症を含む大規模災害発生時における業務継続計画」を

  策定し、災害下においても継続的に医療を提供できる体制を確保しております。

  今後も「全ては患者様のために」という創業の精神を忘れず地域医療に貢献して参ります。

To top