教育システム

調剤薬局 人材育成モデル

調剤薬局 STEP1 薬剤師として必用な知識を習得する
新入社員導入研修(2週間・知識編)薬剤師実務研修(6ヶ月間)フォローアップ研修

調剤薬局 STEP2 管理薬剤師として必用な知識を習得する
 ●トレーニーレポート ●管理薬剤師研修 ●学会・研究会への参加

調剤薬局 STEP3 管理者として必用な知識を習得する
●薬局マネジメント研修 ●店長研修

調剤薬局 人材育成モデルイメージ

STEP1

新人社員研修

くすりのマルトでは入社してから2週間は、マルトグループ合同の新入社員研修を行います。
そこでは主に社会人としてのマナー・知識などを学びます。医療人としてではなく、社会人として何が大切かを丁寧に教育します。
先輩からのメッセージ

education_systemPH4

調剤実務研修

社会人としてのマナー・知識研修後は調剤実務研修を2週間実施します。この研修で実際の調剤業務(処方監査調剤内規作成・調剤機器使用方法)を学びます。

education_systemPH2

投薬業務研修

調剤実務研修が終了したら、投薬業務についての研修を実施します。この研修では認定指導薬剤師のもとで投薬のロールプレイングを経て、患者様に投薬業務を実施してもらいます。電子薬歴に記載した内容をもとに毎回、指導薬剤師と症例検討を実施してもらいます。
先輩からのメッセージ

フォローアップ研修
(トレーニーゼミ)

店舗配属されてから1年間は月2回(隔週土曜日)の学術研修と月1回(第二日曜日)の症例検討会で研修を実施します。

education_systemPH1

STEP2

トレーニーレポート

2年目はトレーニーレポートに取り組んでもらいます。
このトレーニーレポートとは自分が勤務している店舗の問題点を発見してもらい、その改善に取り組んだ内容を幹部の前で発表してもらう研修です。
先輩からのメッセージ

管理薬剤師研修

トレーニーレポート合格後、主任薬剤師に昇格します。
主任薬剤師として管理薬剤師になるために必要な調剤業務・店舗運営・薬剤の在庫管理・従業員の労務管理・リスクマネジメントという基本的な管理業務について研修します。

STEP3

店長研修(MBC、MDP研修)

着実に成果を残す管理者として仕事の基本を学習し、自分自身の強化ポイントを知る実践的な研修です。部下を育成し組織の目標をいかにやり遂げていくか、業務の側面と人の側面の両面からバランスよくアプローチする手法を学びます。

平成25年4月入社
くすりのマルト調剤薬局共立病院前みまや店 勤務
薬剤師 佐藤 由希
education_systemPHsato
くすりのマルトの新入社員研修では、まず初めの2週間は社会人としてのマナー、知識研修を実施しました。その後、薬剤師以外の新入社員の方々とグループを組んで、与えられた課題を夜遅くまでグループ討議し、翌日発表する二泊三日の宿泊研修がとても大変でした。初めは、ぎこちない会話が続きましたが、時間が経つにつれ全員が目標達成のために、真剣に意見を述べるようになり、全員で目標達成することができました。この研修では困難な目標でも仲間が一致協力すれば、必ず達成できるということを学びました。
平成25年4月入社
くすりのマルト調剤薬局上中田店 勤務
薬剤師 大橋 立尚
education_systemPHoohashi
私はくすりのマルトに入社するまではドラッグストアに勤務していまいたが、OTCの知識だけでなく、調剤の知識も持ちたいと思い調剤薬局への転職を決意しました。しかし、中途採用になると、求められるのは即戦力なので調剤経験のない私が中途で調剤薬局に入社するためには、調剤経験のない薬剤師でも新人薬剤師と同様の教育システムがある薬局を選ぶ必要がありました。くすりのマルトでは調剤経験のない中途採用薬剤師でも教育を受けるシステムがありますので、毎月3日間は勤務時間内での研修で調剤の知識を修得することができています。
平成23年4月入社
くすりのマルト調剤薬局鮎川店 勤務
薬剤師 鈴木 貴典
education_systemPHsuzuki
トレーニーレポートを作成するまでは、調剤、監査、投薬のルーチンワークをこなしている日々が続いていました。トレーニーレポートを作成する過程で自店での問題点がどこにあるのか、どのように改善したらよいのかを日々意識して働くようになりました。日々改善を意識して働くことで同じ業務でも作業時間を短縮することができるようになり、多くの患者様により詳しくお薬の説明をする時間が取れるようになりました。